ディーラーの選び方

保証がしっかりしている認定中古車がおすすめ

中古車をディーラーで買う場合には、購入後のリスクに備えるため、保証がしっかりしている認定中古車を選ぶのがおすすめです。大手の自動車メーカーのディーラーの中には、認定中古車の購入者を対象に、定期点検や簡単なパーツ交換などの対応を無料で行っているところもあり、初めて中古車を買う人も安心です。また、ディーラーの認定中古車の販売価格は、民間の中古車販売店と比べて高い傾向がありますが、決算セールなどのタイミングに購入手続きをすることで、車種によってはリーズナブルな価格で手に入れることも可能です。そのため、中古車に少しでも興味があれば、信頼のできるディーラーの担当者に早めにコンタクトを取ると良いでしょう。

中古車の購入前に店舗内で気になる車種の試乗をさせてもらおう

中古車をディーラーで購入したい時には、気になる車種の試乗ができるかどうか店舗側に問い合わせをすることが大切です。顧客対応が良いディーラーの中には、顧客のニーズに応じて普段は店頭に展示していない車種を用意してくれるところもあるため、ためらわずに担当者と交渉をすることがポイントです。また、中古車の試乗の可否については、各地のディーラーの中古車に関する専用ウェブサイトやアプリなどで確認できることもあるため、余裕を持って情報収集をしておきましょう。その他、車種によって購入後のサポートの内容や、点検や車検の方法などに違いが見られるため、分からない点があれば購入の前にすぐに担当者に質問をすることが重要です。